STARBUCKS Chilled Series Library

スターバックスを持って出かけよう

スターバックスのお店と同じ豆

スターバックスのお店と同じ豆

実はスターバックス®チルドシリーズは、スターバックスのお店と同じ豆で仕上げています。コーヒー本来の豊かな味わいをお届けするために、豆ひと粒ひと粒にこだわり続けています。

close

摂氏260度近い高温で焙煎

摂氏260度近い高温で焙煎

スターバックスの最大の特長といえば、深煎り豆のエスプレッソ。その中でも力強い風味のイタリアローストでは摂氏260度近い高温でじっくりと豆ひと粒ひと粒からコクと深みを引き出しています。

close

アラビカ種の中のわずか3%

アラビカ種の中のわずか3%

標高が高い所で育つほど美味しいと言われるコーヒー豆。1200m以上で育ったわずか3%のアラビカ種の豆を使っています。

close

およそ25%も軽くなる焙煎

およそ25%も軽くなる焙煎

スターバックス ローストと呼ばれるこだわりの焙煎は、焙煎前と比べると重量がおよそ25%も軽くなるほどしっかりと深煎り。スターバックス®チルドシリーズならではの深い味わいの豆へと仕立てています。

close

香料に頼らない抹茶だけの風味

香料に頼らない抹茶だけの風味

本物の抹茶の豊かな風味を贅沢にお届けしたくて、スターバックス®抹茶ラテは茶師が厳選した茶葉を使用し、香料は一切使っていません。

close

スターバックス ローストならではの深い味わい

スターバックス ローストならではの深い味わい

コーヒー豆ひと粒ひと粒の美味しさを最大限に引き出す「スターバックス ロースト」と呼ばれる焙煎への独自のこだわりがあります。産地や種類などによって異なる豆の特性を見極め、熟練の技で深い味わいの豆へと仕上げています。

close

賞味期限はわずか18日間

賞味期限はわずか18日間

スターバックスの店舗では抽出したエスプレッソは10秒以内に使うという決まりがあるほど、コーヒーの鮮度を大切にしています。そんな鮮度へのこだわりはスターバックス®チルドシリーズにも注がれています。わずか18日の賞味期間の理由は美味しいラテを味わっていただくためのこだわりです。

close

一日に何百杯も行われることもあるカッピングテスト

一日に何百杯も行われることもあるカッピングテスト

味の番人“コーヒースペシャリスト”達によってシアトルやコーヒー産地にある各オフィス、各ロースティング工場など世界の様々な場所で、カッピングテストにかけられ合格した豆だけが、スターバックスのコーヒー豆として認められます。

close